ジョーティシュには貴方の『天命』が示されてます。


まだ気づいていない『本当に望む人生』が解ります!

《ジョーティシュ》インド占星学


◆ジョーティシュとは

5000年以上の前からインドで伝承されている占星学で、聖者たちが深い瞑想状態の中で神の啓示を受け、与えられたものだと言われています。

 

これは、古来から伝えられてきたヴェーダの知識体系です。

ヴェーダの叡智は、ジョーティシュ以外にも沢山伝えられており

皆様もご存知の『ヨーガ』や『瞑想』があります。そして世界三大伝統医学である『アーユルヴェーダ』もその一つです。

 

古代サンスクリット語で『jyoti』は【光】、『ish』は【神】と訳され、この二つの言葉からなる『jyotish』は【光の神】【光の知識】という意味になります。そして、われわれ人々の『人生の道しるべ』となっている事から『未来を照らす灯り』と言われています。

 

ジョーティシュは、占いや統計学ではなく完全な宇宙法則【太陽系】の摂理から見い出されたもので、現代の大学では学問として学ばれています。


◆なぜ運命があり、未来予測できるのか?

ジョーティシュでは

人は生まれ代わり『輪廻転生』する事を前提としています。

過去生での行為(カルマ)の結果が蓄積され

その影響が今回の人生において、何時か発現すると考えます。

過去生での行為や体験は、今回の人生に大きく影響し

その結果として性格や運・不運などの『運命』が生まれてきます。

そして、ある時に蓄積されたカルマのリアクションが発現するのです。

 

ジョーティシュには、そのリアクションの発現時期が示されている為、未来予測が出来るのです。

《ジョーティシュで解かる事》


1.外面 容姿、健康、生まれつきの体質など外面的特徴
2.内面 性格、精神の特徴、心の発達レベル、ダルマ(天命)などの内面的特徴
3.財産 財運、収入の良くなる時期・悪くなる時期、成功運などの財産に関する傾向
4.兄弟 兄弟・姉妹運、仲の良さ
5.不動産 不動産に関する運気全般
6.恋愛 相手の現れる時期、恋愛の傾向など
7.結婚 結婚の時期、結婚の結果
8.配偶者 配偶者の特徴、離婚の可能性
9.子ども 子どもの数、生まれる時期、子ども運
10.仕事 天職、適職、成功する時期、失敗しやすい時期
11.親 親の傾向、危険な時期
12.乗り物 乗り物運
13.幸福 幸福になるための方向性、時期
14.精神性 現状の精神的レベル、過去生の傾向
15.教育 教育運、教育が仕事に活きるかなど
16.強み・弱み 自分自身の強みと弱み、埋もれている能力
17.不幸や悲しみ 不幸や悲しみの傾向、起こりやすい時期
18.病気 病気の傾向、時期、運命的に持っている病気
19.未来の傾向 未来の傾向全般
20.吉祥日 開業、結婚、新築など何かを始めるのに適した吉祥日

《天命》


◆天命とは ※ダルマとも言われます。

世間では『天命』について

◆天から与えられた命令。

◆天から人に与えられた、一生をかけてやり遂げなければならない事。

などと言われていますね。

 

さて、ジョーティシュ的にはどうでしょう。

ヴェーダでは、人は生まれてくる時に『純粋な想い』を抱いて生まれてくると言われています。

純粋な想いとは『魂の成長』を本質とする『欲望・欲求』であり、

その『純粋な想い』すなわち『欲望・欲求』を叶える事が、その人にとっての大きな喜びであり、本当の望みなのです。

 

◆改めて天命とは

次のように言い表せられます。

自分自身がこの世で一番欲している欲望を、具現化する為の道筋。

 

しかし、私たちは様々な環境の中で毎日を生活しています。 ※家庭環境、学校教育、仕事(会社)、友達など

そして一般的に良いとされる、社会的価値観の刷り込みを受けながら生きていくようになります。

言い換えれば、その人が生まれた時に抱いていた『純粋な想い』(欲望・欲求)ではなく

全く違った『欲望・欲求』に塗り替えられているという事です。

 

ですが、ジョーティシュであなたの鑑定チャートを読み解けば

忘れ去っている『純粋な想い』(欲望・欲求)すなわち『天命』(ダルマ)を知る事ができるのです。

《天命に沿って生きる》


《サービス内容》


ジョーティシュとは?

・天命

・運命

 

鑑定プラン

・メニュー

・料金

 

healing

 

開運アロマ

幸福へ導く、貴女だけの香り!

 

Ayurveda

ドーシャチェック

 

瞑想

・TM

・SRF

・禅

・マインドフルネス


《お申し込み》


鑑定に必要な情報

◆生年月日 ◆誕生時刻

・母子手帳等に記載の分単位まで

◆誕生地

・生まれた場所の住所(市町村)

お問い合わせ

ご質問、ご不明な点など

お気軽にお問い合わせ下さい。


《出張鑑定》